認知症高齢者施設 グループホーム みずこしの里 みずこしの里だよりバックナンバー

認知症高齢者施設 グループホーム みずこしの里
みずこしの里だより

日増しに暖かくなり、春の息吹を感じる今日この頃。
2016年04月01日
 日増しに暖かくなり、春の息吹を感じる今日この頃。御家族の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 3月の様子です。地表から顔を出したふきのとうを見て、「昔ばっけみそ、いぐ作ったなあ」「そろそろ種まきの準備もさねねえな」等、入居者様も春の訪れを感じているようです。
 3日には、ひな祭り会を行いました。みんなで「雛祭り」の歌を口ずさみ、昼食にちらし寿司を召し上がって頂きました。午後のおやつには雛飾りを眺めながら温かいお茶と一緒に桜餅を食べました。ある入居者様からは男性職員に対し笑みを浮かべ、「あんたも早くお雛様見つけれ」とおっしゃる場面もございました。
 14日には1号棟で3月生まれの方のお誕生日会を催しました。バースデーケーキを食べ、みんなでお祝いをしました。
 16日には、南外民謡保存会の皆様が来訪されました。本格的な民謡や踊りに手拍子を入れたり口ずさんだりと大変喜ばれておりました。
 春とはいえど朝夕は大変冷え込みますので、引き続き温度・湿度管理、手洗いや消毒を行い、入居者様が元気に春を迎える事ができるよう徹底して参ります。御家族の皆様も、思わぬ花冷えにお風邪など召されませんようご自愛ください。

〜4月の予定〜
・4月22日又は25日  観桜会予定
 
 

みずこしの里だより バックナンバー
設備や施設概要の詳細
ご入居の詳細
みずこしの里だより
グループホームについて
会社概要
リンク
お問い合せ
認知症高齢者施設 みずこしの里HOME