認知症高齢者施設 グループホーム みずこしの里 みずこしの里だよりバックナンバー

認知症高齢者施設 グループホーム みずこしの里
みずこしの里だより

春分が過ぎ、桜の開花が待たれる頃となりました。
2017年04月03日
 春分が過ぎ、桜の開花が待たれる頃となりました。ご家族の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。ホームの周辺の雪もようやく溶け、新しい季節を迎えようとしております。
 3月のホームの様子ですが大相撲や高校野球などのテレビ観戦を楽しまれたり、体操や家事作業に積極的に参加して下さったりと、入居者様それぞれ自分のペースでゆったりと過ごしております。
 外の景色を見て、「だいぶ雪消えたな、花粉に注意しないとね・・・」また「あと、一か月で花見のシーズンだな・・・」と春の訪れを楽しみに談話している様子もみられました。
 3日のひな祭り会には、昼食に『ちらし寿司』を午後のおやつには『甘酒とひなあられ』を召し上がって頂きました。皆さんに大変好評で喜ばれて「うめかったな・・・酔っぱらって、いい夢みれるな・・・」と笑顔で盛り上がっておりました。
 14日には1号棟、28日には2号棟で3月生まれの方のお誕生日会を催しみんなからの祝福に、立って御礼の言葉をお返しする場面も見られました。午後のおやつにバースデーケーキをみんなで頂きました。
 春とはいえど朝夕は大変冷え込みますので、引き続き温度・湿度管理、手洗いや消毒を行い、入居者様が元気に春を迎える事ができるよう徹底して参ります。御家族の皆様も、思わぬ花冷えにお風邪など召されませんようご自愛ください。

〜4月の予定〜
・4月12日  お誕生日会(1号棟)
・4月25日  観桜会予定
 
 

みずこしの里だより バックナンバー
設備や施設概要の詳細
ご入居の詳細
みずこしの里だより
グループホームについて
会社概要
リンク
お問い合せ
認知症高齢者施設 みずこしの里HOME