認知症高齢者施設 グループホーム みずこしの里 みずこしの里だより

認知症高齢者施設 グループホーム みずこしの里
みずこしの里だより

梅雨明けも近づき蝉の声が鳴り響く今日この頃、
2020年08月03日
 梅雨明けも近づき蝉の声が鳴り響く今日この頃、ご家族の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 先月は九州や長野・岐阜両県など広範囲で豪雨により被災し、大きな被害をもたらし「特定非常災害」と指定されました。またコロナウイルス感染症関連では、関東で毎日多数の感染者に歯止めがかからず不安な日々が続いております。
 7月の様子ですが、時代劇や歌番組、通常より遅れて開幕となりました大相撲、高校野球秋田県大会と、テレビ観戦を楽しまれておりました。
 6日には、笹竹に七夕の飾り付けをして頂きましたが、短冊には健康や長寿への願いや、日々穏やかに楽しく暮らして行きたいと願う気持ちがこめられておりました。また、このご時世にちなんだ「コロナにまけるな!!」などの力強い願いも書かれておりました。毎年七夕の時期は雨天のことが多いのですが、今年はとても天候が良く、穏やかな風に短冊も笹の葉もサラサラとたなびいておりました。
 21日には土用の丑の日ということで、昼食にうなぎを提供しましたが、皆さん元気に夏を乗り切って頂きたいと思います。
 これから本格的な夏を迎え、暑さも厳しくなっていくと思われます。暑さ対策として適切な冷房の使用やこまめな水分補給などに配慮して参ります。暑さ厳しき折、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

〜8月の予定〜
・8月 12日 お誕生日会(2号棟) 
 

みずこしの里だより バックナンバー
設備や施設概要の詳細
ご入居の詳細
みずこしの里だより
グループホームについて
会社概要
リンク
お問い合せ
認知症高齢者施設 みずこしの里HOME